新宿西口の内科情報の記事一覧 - 新宿駅西口から近い おすすめの内科

HOME » 新宿西口の内科情報

新宿西口の内科情報

風邪は内科と耳鼻科のどちら?

風邪をひいたらどこに行けばいいの?

なんだか喉がいがいがする、鼻がむずむずする、もしかしたら風邪の引き始めかもしれないというとき、どうしていますか。

耳鼻科か、内科か、どこの病院に行くか悩んでいる人も多いかと思います。

医者の皆さんのなかでも明確な答えはないようで、どちらを受診してもよいという意見が多いようです。

もしくは耳鼻科の医師は耳鼻科を勧め、内科の医師は内科を勧める傾向があるようです。

実際、素人である人が風邪になっても、どんな治療をうけるために、どこの病院にいけばいいのか判断は難しいです。

近くの耳鼻科か内科へ行くのが、正しい判断なのでしょう。

あとは自分がどこを治療したいかで、行く病院を変えるのもよいと思います。

例えば鼻水や喉の痛みがつらければ、耳鼻科へ行ったほうが適切な対処をしてもらいやすいでしょう。

全身の寒気や倦怠感がつらいなら、内科へ行ったほうがいいかもしれません。

どちらかというと最初にどこの病院に行くかというより、病院にかかったからと安心はせず、症状に改善が見られなかったときのために、セカンドオピニオンを検討しておくことが大切だといえます。

風邪は内科と耳鼻科のどちら? の続きを読む

2019年インフルエンザ内科

今のうちからインフルエンザの予防接種を

東京都感染症情報センターでは、東京都のインフルエンザシーズンは、2019年9月2日から2020年8月30日までとしています。

例年だと、大体目に見えてインフルエンザが増えたなと感じるのが12月ごろからで、10月から11月には1回目の予防接種をしたほうがよいでしょう。

インフルエンザにかかってしまうと、仕事を休むしかなくなります。

たとえ急ぎの仕事があろうとも、無理に出社しようものなら、同僚や上司に避難の目で見られるでしょう。

12月から忙しくなるという人は、なおさら早めに予防接種をうけましょう。

予防接種でインフルエンザの完全予防はできませんが、それでも症状を軽くすることはできます。

また予防接種は、ワクチンを接種してから免疫ができるまで時間がかかります。

その期間はおよそ2週間程度です。

インフルエンザがはやり始めたからといって、予防接種をしても間に合わないことが多いです。

それよりも早めの予防接種をおすすめします。

一度の予防接種でおよそ5カ月の効果が期待できます。

2019年インフルエンザ内科 の続きを読む

新宿西口付近の内科で検査をする

内科クリニックで行う検査の内容

内科は病気の治療や診察をするだけではなく、検査もいろいろと行うことができます。

検査の内容は症状によっても異なるのですが、クリニックと総合病院などの大きな病院で行う場合とでも異なってくるでしょう。

新宿西口近辺には大きな病院もあるのですが、クリニックの方が圧倒的に数が多くなっています。

そこで新宿西口近辺にある内科では、どのような検査が行えるのかを見ていきましょう。

クリニックによっても多少異なっていますが、大体行える検査の内容は一緒です。

よく行われているのがレントゲンですが、特に胃腸や肺などに病気の原因があるのではと判断された場合には、高い確率で最初にレントゲンを撮ります。

他にも血圧の検査や血液検査、尿検査などは、内科のクリニックであれば大半のところで行われていると思って多いでしょう。

クリニックによっては、ピロリ菌の検査や内視鏡検査などを行っているところもあるのですが、全ての内科クリニックで行われているわけではありません。

新宿西口近辺にある内科でも、検査の内容によっては行われている場合と行われていない場合があるので、事前に問い合わせてから行くのがよいでしょう。

簡単な健康診断を行える内科クリニックもあります。
新宿西口付近の内科で検査をする の続きを読む

吐き気がするときは内科で診察

吐き気がするなら内科で問題なし

吐き気がする場合には、妊娠中の女性でない限りは内科で診察してもらうのが一般的です。
主な理由としては、食べ過ぎや飲みすぎ、食中毒や風邪、胃腸や食道などが原因で吐き気というのは発生するので、通常は内科に行って診察してもらうでしょう。
病院に行く場合には、神経内科や呼吸器内科、心療内科などに分けられていることも多いのですが、普通の内科で問題ありません。
ただし、胃腸科や消化器内科などがある場合には、症状によってはこちらを受診した方がよい場合もあります。
クリニックであれば内科一択で問題ありません。
吐き気がするということは、消化器関連の異常である可能性が高いので、消化器関連の専門の医師が所属しているクリニックに行くのが最もおすすめです。

吐き気がするときは内科で診察 の続きを読む

喉の不調を診察してもらう

内科で喉の不調を診察

喉の不調とはいってもいろいろな原因があります。

風邪で咳が出る場合もあれば、咳は出ないけれど、喉がいがらっぽい状態の人もいます。

喉がかゆいという症状もありますし、ゼーゼー音がするような場合もあるでしょう。

しかし、一般の人では病状を判断するのが難しいので、まずは医療機関を受診することが大切です。

喉の不調を診察してもらう の続きを読む

新宿西口駅近の内科の待ち時間

どれぐらいの時間待つのか

病気になっても病院へ行きたくないという人を見かけたことがある人もいるでしょうが、その理由の1つが待ち時間が長いからです。

では、新宿西口の駅近な内科では、どれぐらいの時間待たされることが多いのでしょうか。

もちろん混雑具合によっても待ち時間は変わってくるのですが、最近は待ち時間を短縮するために、予約制になっている内科も存在しています。

しかし、内科というのは急に病気になった人が来ることも多いので、現在でも予約制にしていないところや、検査の場合のみ予約制にしているというところも多いのです。

新宿西口駅近の内科の待ち時間 の続きを読む

発熱についての診察

発熱についての診察

発熱は経験することも多い症状となりますよね。
自然に下がることもありますが、発熱がずっと続く、非常に高熱が出るなどすると、病院の治療を必要とすることもあるでしょう。
内科に行けば発熱の診察は行っていますから、気になる症状が出ているときは受診を考えるといいでしょう。
発熱についての診察 の続きを読む

咳の診察

咳の診察

咳はお悩みになりやすい症状です。
長期間続くこともありますが、咳が出ると周囲に風邪などの病気をうつす場合もありますから、気兼ねしますよね。
また、咳がひどいと正常な会話も難しくなり、仕事に支障が出る場合もあります。
早く止めたいときには病院に行くといいです。
どこに行けばいいかというと、いくつか候補の病院がありますが、その一つは内科となります。
風邪をひいたときなどに利用する機会が多いでしょうが、咳が止まらないといった症状でも利用できます。
咳の診察 の続きを読む

2019インフルの傾向

2019インフルの傾向

2019のインフルの傾向ですが、1~2月にかけてはかなりの流行となりました。
どれくらいの患者数が現れたのかは全国の定点医療機関を受診した患者の中で調べられます。
ここでインフルエンザの患者が多く現れると病気が流行しているとして警報が発せられたりしますが、2019についてはこの患者数が過去最多となるなど、かなりの流行を見せた週もありました。
ただし、その流行はずっと続いたわけではありません。
2019年の1~2月は比較的温暖な気候となり、風邪やインフルが大流行する条件となりやすい寒さがそこまで厳しくなかったため、流行も少しずつ落ち着いています。
2019のインフルの傾向はこのようになっています。
2019インフルの傾向 の続きを読む